こくら保育園

098-834-6000

保護者の皆様へ

健康管理

  • 保育所(園)は乳幼児が集団で長時間生活を共にする場です。感染症の集団発症や流行をできるだけ防ぐことで、子どもたちが一日快適に生活できるよう、発症の際は、下記の書類の提出をお願いします。

    お薬依頼書
    保育園にやむを得ず薬を持参される場合

    1お薬依頼書を記入し、薬と一緒に保育士に手渡してください。2基本的に1回分を持参し、水薬は小さい容器に移して持たせてください。3市販の薬、解熱剤、座薬、鎮痛剤はお預かりできません。4吸入などの医療行為は保育園では実施できないことになっております。

    登園届(保護者記入)

    医師の診断を受け登園届が必要な感染症・・・溶連菌感染症、マイコプラズマ肺炎、手足口病、伝染性紅斑(りんご病)、感染性胃腸炎(ノロ・ロタ・アデノウィルス等)、ヘルパンギーナ、RSウイルス感染症、帯状疱疹、突発性発疹


    意見書(医師記入)

    医師が記入した意見書が必要な感染症・・・麻しん(はしか)、風しん(三日はしか)、水痘(水ぼうそう)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、結核、咽頭結膜熱(プール熱)、流行性角結膜炎、百日咳、腸管出血性大腸菌感染症(0157・026・0111等)、急性出血性結膜炎、髄膜炎菌性髄膜炎

    感染力のある期間に留意し、子どもの健康回復状態が保育園での生活が可能な状態となってからの登園をお願いします。


    インフルエンザ登園許可願い

    かかりつけの医師の診断に基づき、「インフルエンザ登園許可願い」の記載をお願いします。なお、保育園での集団生活に適応できる状態に回復してから登園するよう、ご配慮ください。
    ※登園のめやすは、子どもの全身状態が良好であることが基準となります。

緊急・災害時対応

  • 台風、災害時の対応については 下記書類内容をご確認下さい。

    台風、緊急災害時における保育について
    災害時の避難場所連絡先

ダウンロード

このページのトップへ
Copyright © 社会福祉法人 豊春福祉会 こくら保育園. All Rights Reserved.