古蔵こども園

098-853-0065

ブログ

職員研修 救命処置のやり方
3月30日に、心肺蘇生法園内研修を行いました。

国場消防署の消防隊員によって、心肺蘇生法及び救命処置等を学びました。

心肺蘇生法のビデオ上映を見たあと、グループに分かれ、消防隊員に教わりながら、実際に人工呼吸やAEDの使い方などの体験をしました。

那覇市には、救急車が現在、7台あり、約7分で到着するそうです。
緊急な対応を要するときには、この研修が生かせるよう、毎年年に一回は、研修を取り入れていきたいと思います。

~救命処置のやり方~
①周囲の確認
☆身の回りは安全なのか確認する

②声をかける
☆「大丈夫ですか」と声をかけたり、肩をたたいて、反応をみる

③周囲に助けを求める
☆救急車をよぶ(110番)、AEDを持ってきてもらう

④呼吸の確認
☆10秒程確認をする

⑤胸骨圧迫
☆1分間に100回のペースで4㎝~5㎝ほど押す
★胸骨圧迫30回に、人工呼吸2回行う
⑥AEDの使用
☆案内に従い行う

⑨胸骨圧迫を継続する
☆救急車が到着するまで、胸骨圧迫30回、人工呼吸を継続する
ビデオ上映
救急隊員によるデモストレーション
心臓マッサージ
心臓マッサージ
人工呼吸
AEDの使用
2019/04/03
このページのトップへ
Copyright © 社会福祉法人 豊春福祉会 古蔵こども園. All Rights Reserved.